横須賀ネービーバーガー  
 

米海軍内で食べられていた海軍の伝統的なハンバーガーのレシピが、2008年11月19日に横須賀市との友好の象徴として米海軍横須賀基地から横須賀市へ提供された。
横須賀市内の飲食店ではこのレシピを基に、店舗ごとに独自にハンバーガーを開発し、「ヨコスカ ネイビー バーガー」という統一ブランド名で、2009年1月30日から横須賀市内で販売が開始された。

YOKOSUKA NAVY BURGERの特徴
パテは赤身の多い100%の牛肉と牛脂を使用し、170グラム以上であること。
牛肉本来の味を生かしたシンプルな調理法で、ステーキのような食感。
基本トッピングはレタス、フレッシュオニオン、トマト、チーズ。
バンズの上には白ごまをのせる。

  [外部リンク]
[外部リンク]
・ヨコスカネイビーバーガー - 横須賀市
・ヨコスカネイビーバーガー - Wikipedia

[戻る]

 
     
  Copyrightc SMS All Rights Reserved.